結婚式にも対応できるドレスを通販で購入しきちんとマナーを守ろう

バッグのマナーを知る

靴とカバン

結婚式には、服装だけでなく、バッグなどにも気をつけることが大切になります。バッグには、いろいろな物がありますが、素材について気をつけることが重要です。バッグの素材には、結婚式にふさわしく無いものがあります。それは、ビニール素材やコットン、皮革製品などがあります。特に皮革製品は、殺生を連想させるのでめでたい席には、ふさわしくありません。またビニール素材やコットンに関しては、カジュアルな感じが強いので落ち着いている結婚式の雰囲気に合わないので、控えた方が良いです。

結婚式に相応しいバッグとして、コンパクトバッグやシックなバッグを選ぶことが良いです。結婚式に必要なものだけを入れることができる機能があれば問題有りません。貴重品やお化粧直しグッズ、ハンカチ、ティッシュなど、必要最低限のものだけ持ち込むようにしましょう。大きいバッグになると、座席の周りに置くことが難しく、移動などに邪魔になります。また、荷物が多くなる時には、座席下に置くことができる紙袋にすることや大きな荷物をクロークに預けて、コンパクトなバッグをもって結婚式に参加することがとてもスマートで良い印象に見られます。

バッグと言ってもいろいろな種類があるので、服装にあったバッグを選ぶことが大切です。ドレスなどの服装には、いろいろなカラーがあり、形があります。それにあったバッグを選ぶときには、ドレスを購入することができるショップの店員に相談することで服装にあったものを選んでくれます。